Top > ステロイドとアトピー治療 > ステロイドを使わないアトピー治療

ステロイドを使わないアトピー治療

アトピーの治療では、主に対症療法と根本治療の2種類があります。一般的にアトピーの対症療法というとステロイドを使う治療で湿疹のかゆみなどを抑える方法です。

アトピーで一般的に使用されるステロイドを使わない治療法としては、プロトピック剤(ほとんどステロイドと同じ)を使う、漢方薬などを使う、などの方法があります。

しかし、軟膏などの対症療法では、ステロイドを使わない治療は痒みとの戦いに問題があり、やや現実味に薄れています。また、ステロイドを使わない治療(根本治療)では、一般的に軟膏などの薬は使わずに子供であれば泥んこ遊びや体を目いっぱい使う、などで体質改善を行うのが一般的になっています。

この体質改善法が最もよい方法ですが、現実的に痒みが出てくると抑えきれずに軟膏などの薬を使ってしまうのです。

ステロイド剤は、この湿疹の痒みには特効薬なのです。ステロイドを使わない治療でアトピーを改善することが出来たらベストなのですが、なかなか難しいようです。

しかしながら、アトピーのステロイドを使わない治療が本来最も望ましく、体質改善などの方法もかなり開発されているようです。

アトピーのステロイドを使わない治療は、本来の体の機能を取り戻すことが主体となっています。漢方薬を使う自然の状態で体を使うなどの方法でステロイドを使わない治療は、アトピーの体質を変えていく根本治療となります。対応はなかなか難しいかもしれませんが、考えてみましょう。

>>敏感肌でお悩みの方専用100%天然の無添加美容液<<

ステロイドとアトピー治療

ステロイドを使ったアトピー治療のメリットやデメリット、注意点について解説していきます
関連エントリー
ステロイド剤使用停止によるアトピーのリバウンドアトピー治療として医療レーザー治療が注目ステロイドを使わないアトピー治療アトピーの治療の特効薬、ステロイド剤の効果と注意点
アトピーについて
世代別アトピー治療
アトピー治療法
ステロイドとアトピー治療
アトピーと生活
更新履歴
アトピーに効果のあるサプリメント(2009年01月29日)
アトピーに効果がある入浴剤(2009年01月27日)
アトピー肌用クリームの成分には注意が必要(2009年01月25日)
アトピーはシャンプーや石鹸と密接な関係(2009年01月20日)
アトピーに適する石鹸を選ぶ(2009年01月15日)