Top > アトピーと生活 > アトピーと食事の関係

アトピーと食事の関係

アトピーと食事の関係は、アトピーの原因にもよりますが関連は大きいようです。

アトピーは、アレルギーといわれていますが食物アレルギーの場合、摂る食物にアレルギーの原因物質がある場合、アトピーが発症することになります。

アトピーの食物アレルギーからの発症は、原則として乳児から幼少期が多いため、成長してからはアトピーと食事の関係は少なくなるようですが、それでもアトピーと食事の関連が皆無とは言えません。

また、偏食など食物の偏りや高カロリー・高添加物の食物の過剰摂取により、アトピーがひどくなることも充分考えられます。また、アトピーの発症は腸内細菌ビフィズス菌の減少により起こる、とも言われており乳製品等のビフィズス菌摂取がアトピーに効果があるともいわれています。

アトピーと食事の関係は、アレルギー原因物質(アレルゲン)を避けてバランスのとれた自然食中心の食事を心がけること、並びに乳酸期の摂取なども効果が高いようです。

乳児期から幼児期の食品アレルギーによるアトピーは、成長に従って食物摂取への慣れから過剰な免疫反応が無くなってくるので解消されていきます。

また、その他のアトピーと食事の関係も、普通は小学校くらいで落ち着いて解消することが多いようです。これらを含めて考えると、先進国になって衛生が高度に保たれるために免疫反応が過剰に起こるという、アトピーの「衛生仮説」が、説得力を持ってくるようです。

結局の所、アトピーと食事の関連については、バランスのとれた食事が一番という結論になります。アトピーと食事、注意していきましょう。

>>敏感肌でお悩みの方専用100%天然の無添加美容液<<

アトピーと生活

アトピーと上手に付き合っていくために普段の生活に気をつければならないことを紹介しています
関連エントリー
アトピーに効果のあるサプリメントアトピーに効果がある入浴剤アトピー肌用クリームの成分には注意が必要アトピーはシャンプーや石鹸と密接な関係アトピーに適する石鹸を選ぶアトピーの症状を軽減する保湿剤アトピーと肌のスキンケアの関連性アトピーの方の化粧品の取り扱いについてアトピーの治療に温泉療法アトピーと食事の関係
アトピーについて
世代別アトピー治療
アトピー治療法
ステロイドとアトピー治療
アトピーと生活
更新履歴
アトピーに効果のあるサプリメント(2009年01月29日)
アトピーに効果がある入浴剤(2009年01月27日)
アトピー肌用クリームの成分には注意が必要(2009年01月25日)
アトピーはシャンプーや石鹸と密接な関係(2009年01月20日)
アトピーに適する石鹸を選ぶ(2009年01月15日)