Top > アトピーと生活 > アトピーの症状を軽減する保湿剤

アトピーの症状を軽減する保湿剤

アトピーの症状を軽減するスキンケアの一つとして、保湿剤を使うことが多いのです。アトピーと保湿剤は、保湿剤が亜皮膚からの水分喪失を防ぐことと皮膚の水分を保つことの2つの効果があり、そのためにアトピーの乾燥による痒みの発生を抑えることができます。

保湿剤としての効果では、皮膚からの水分喪失を防ぐ脂質成分を含むワセリンなどがありますが、ワセリンの中にも白色ワセリンやプロペト、サンホワイトなどの種類があり、特に刺激が少ないのがプロペトとなります。

ワセリンが合わない人にはパラフィンをベースとするプラスチベースが良いかも知れません。オリーブ油や椿油、ひまわり油等の植物油は、皮膚に脂質を補給することにより乾燥を防ぐわけです。

皮膚が水分を逃さないようにするものとして、尿素含有軟膏があります。この尿素含有軟膏にはウレパール、ケラチナミン、パスタロンなどがありますが、刺激性があるために塗るとひりひりすることがあります。

この刺激性は、アトピーと保湿剤で使うにはやや厳しいものがあるかも知れません。これらのアトピーと保湿剤を結びつける場合には、皮膚刺激性がないことがアトピーへの適切な保湿剤となります。

アトピーと保湿剤を考える際には、しっかりとした医療用の者を選ぶことが大切でしょう。アトピーと保湿剤はアトピー肌の乾燥状態改善に大きな効果を発揮するので、スキンケアとしての効能も期待できます。

アトピーは、未だ完全に原因が究明されている病気ではありませんから、まずはアトピーと保湿剤によって肌の症状を緩和させて行きましょう。

>>敏感肌でお悩みの方専用100%天然の無添加美容液<<

アトピーと生活

アトピーと上手に付き合っていくために普段の生活に気をつければならないことを紹介しています
関連エントリー
アトピーに効果のあるサプリメントアトピーに効果がある入浴剤アトピー肌用クリームの成分には注意が必要アトピーはシャンプーや石鹸と密接な関係アトピーに適する石鹸を選ぶアトピーの症状を軽減する保湿剤アトピーと肌のスキンケアの関連性アトピーの方の化粧品の取り扱いについてアトピーの治療に温泉療法アトピーと食事の関係
アトピーについて
世代別アトピー治療
アトピー治療法
ステロイドとアトピー治療
アトピーと生活
更新履歴
アトピーに効果のあるサプリメント(2009年01月29日)
アトピーに効果がある入浴剤(2009年01月27日)
アトピー肌用クリームの成分には注意が必要(2009年01月25日)
アトピーはシャンプーや石鹸と密接な関係(2009年01月20日)
アトピーに適する石鹸を選ぶ(2009年01月15日)