Top > アトピー治療法 > 強酸性水によるアトピー治療

強酸性水によるアトピー治療

アトピーと強酸性水は、アトピーの治療に医療機関で使われるものです。

強酸性水の作用は、アトピー性皮膚炎で痒みの原因とされる黄色ブドウ状球菌を殺菌してかゆみを抑えるとされています。それに加えて強酸性水は、葉の治療後のうがいやペットの皮膚病にも治療に使われています。

強酸性水は、化学薬品などを使っているわけではないため、光が当たったり、常温で置いておくと「ただの水」になってしまうのです。アトピーと強酸性水の使い方は、アトピーの痒みが出ている部分にスプレーしたり、ガーゼに浸して当てるという治療を行います。

強酸性水のもう一つの特徴は、皮膚の再生を促すという効果があることです。これは病院では治りづらいため手を焼いている床ずれの治療にも使われていることからも、皮膚再生に効果があることがわかります。

アトピーと強酸性水は、毎日続けるという根気が必要となります。このアトピーと強酸性水は、黄色ブドウ状球菌などの殺菌作用と皮膚の再生を促す効果から、アトピーに効果があるとされています。

アトピーと強酸性水は、根気がいる治療で強酸性水を使い続けることが必要になりますから、費用と長く使うという根気が必要になります。

しかし、アトピーと強酸性水はステロイド剤などに比べると、副作用やリバウンドが無いため効果的な治療とも言えるでしょう。

アトピーと強酸性水はその効果から人気となっていますが、強酸性水は安定性に乏しいため入手や保管に気を遣う必要があるわけです。このアトピーと強酸性水による治療は対症療法の延長に近いのですが、なかなかの効果が見られています。

>>敏感肌でお悩みの方専用100%天然の無添加美容液<<

アトピー治療法

アトピー性皮膚炎の治療法について解説していきます
関連エントリー
強酸性水によるアトピー治療アトピー治療に漢方薬が注目されていますアトピーと代替医療・ホリスティック医療アトピーの入院治療についてアトピー治療の対症療法と根本治療について
アトピーについて
世代別アトピー治療
アトピー治療法
ステロイドとアトピー治療
アトピーと生活
更新履歴
アトピーに効果のあるサプリメント(2009年01月29日)
アトピーに効果がある入浴剤(2009年01月27日)
アトピー肌用クリームの成分には注意が必要(2009年01月25日)
アトピーはシャンプーや石鹸と密接な関係(2009年01月20日)
アトピーに適する石鹸を選ぶ(2009年01月15日)