Top > アトピー治療法 > アトピー治療の対症療法と根本治療について

アトピー治療の対症療法と根本治療について

アトピー治療は、対症療法と根本治療との二つに分かれます。

アトピー治療の対症療法は、最も症状が多いアトピー性皮膚炎の炎症防止としてステロイド剤やプロトピック剤の適用が主体とされています。アトピー治療でステロイド剤やプロトピック剤を炎症や痒みの抑制に使用します。

また、対処療法として炎症部分を冷やすなどの方法もありますが、アトピー治療法の対処療法は炎症を抑えるのでストレス減少や、睡眠確保などで体の基本堤治癒力を高めたりすることが良いことと言われています。

アトピー治療法の根本治療としては、アトピーがアレルギー性疾患といわれているため、根治は難しいのかもしれませんが幼児や子供の際の食物アレルギーなどであれば成長ととも直りますし、体質改善により治ることもあります。

成長しても自然治癒しないアトピー治療には、漢方薬治療などのトライが必要かもしれません。

また、アトピーには衛生仮説という原因意見があります。このアトピーの衛生仮説は、「アトピーが発展途上国に少なく先進国に多い」という現状から、幼児の時からどろんこで遊ばせる等の治療法もあるようです。

アトピーの衛生仮説の治療法は、どろんこになることにより軽い感染症などに多くかかり、かつ腸内細菌を活性化させるということで抗原を過剰に作らせることを防ぐことにあります。ただ、現状では衛生面・子供への対応等で母親はためらうかもしれません。

アトピー治療は、子供のアトピーの治療・成人のアトピーの治療・アトピーの原因によって対応は変わりますが、ステロイド剤などのホルモン剤の使用は極力避けることがその後の対応にも良いことが多いようです。

>>敏感肌でお悩みの方専用100%天然の無添加美容液<<

アトピー治療法

アトピー性皮膚炎の治療法について解説していきます
関連エントリー
強酸性水によるアトピー治療アトピー治療に漢方薬が注目されていますアトピーと代替医療・ホリスティック医療アトピーの入院治療についてアトピー治療の対症療法と根本治療について
アトピーについて
世代別アトピー治療
アトピー治療法
ステロイドとアトピー治療
アトピーと生活
更新履歴
アトピーに効果のあるサプリメント(2009年01月29日)
アトピーに効果がある入浴剤(2009年01月27日)
アトピー肌用クリームの成分には注意が必要(2009年01月25日)
アトピーはシャンプーや石鹸と密接な関係(2009年01月20日)
アトピーに適する石鹸を選ぶ(2009年01月15日)